躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

サバイバルライフ

 

36歳で双極性障害躁うつ病、mad depression illness、bipolar disorder)と診断され、いま51歳。

 

大手総合商社に頑張ってしがみついていたが、安定就労ができなくなり、50歳で早期退職。

 

いずれ死ぬからいまは生きているということになっているが、しかし、しょっちゅううつ転する病気はつらいし、なにより将来のお金が心配。

 

節制と資産運用のことばかり考えている。両者に共通するのは、情報をいち早く入手し、しっかり塾考し、慎重に資本を投じ、そこそこに満足することか。

 

幸せだと思えば幸せになれるというのはかなり正しいと思うが、お金は生存に不可欠。体を少しでも楽に保つことと、虎の子の退職金をどうやってうまく運用していくかが最大の課題。

 

さあ、挑戦を綴ろう。

 

f:id:maddepression:20180702164931j:plain

人生の分かれ道