躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

投資信託

 

原油連動ETFデイトレードはお小遣い稼ぎになるかならないかだが、腰を据えた資産運用も行なっている。

 

いま保有している投資信託は、残高の多い順に下記の通り。

 

f:id:maddepression:20180606103330p:plain

 

ほとんどが信託報酬の安いインデックスではなく、高いアクティブになっている。しかも毎月分配型が多い。最近のセオリーに照らして言えば、恥ずかしいほどイカしていないラインナップだが、ルーブル債投信やトルコリラ債投信などニッチな分野を狙うと、毎月分配型しかなかったりするのだ。これはこれでやむを得ない。

 

いまのラインナップに足りないのは先進国株式で、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは世界47ヶ国の約8000銘柄に投資できるファンドとして人気を博しており、買い増しを検討したい。いや、全世界株式なら、更に信託報酬が安い三菱UFJ国際投信のeMAXIS全世界株式インデックスも検討したい。

 

投信はいつ買うか、タイミングが重要だ。安く買って高く売りたい。買い時を分散するには投信積立を行うのも方法の一つだが、それでもいつからいくらずつ積み立てるのか悩む。全資産に対するリスク資産の割合はどれぐらいが良いのか悩む。

 

退職金が退職金特別定期預金から出てくる時、投資を見合わせるという判断を含め、なんらかの判断を迫られる。

 

資産全体で0〜3%の利回りを目指す。減らさない運用を心掛けたい。

 

諸先輩の投資ブログは大変参考にさせていただいております。