躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

住民税額が下がった

 

大忙しだ。ソラチカカードが到着した。早速ANAのマイル口座を統合、陸マイルを貯める準備を進めた。初めてHapitasからPeXへのポイント交換も申請した。

 

Hapitas→PeX→三井住友VISAワールドプレゼント→Gポイント→Lineポイント→ソラチカ(ANA To Me PASMO JCB)カード Metroポイント→ANAマイレージ

 

ポイント回しには結構手間と時間が掛かりそうだ。

 

 

IPO(新株公開)はうまく行かない。メルカリIPOの抽選に落ちた。プロパティーデータバンクのIPOに申し込んだ。お願いだから当たってくれ。

 

 

遂に住民税が下がった。

 

去年4月末に退職。去年6月から今年5月まではなんと月75,000円も住民税を取られた。前年の1月から12月までの所得をベースに課税されるためだ。だから現役世代の負担額とまったく同じ額を徴収されたということだ。無職の障害年金生活者にとっては非常に大きな負担だった。

 

それが今年6月から来年5月まで、月27,000円に下がった。去年の退職以降、夏のボーナス収入があったので、まだそこそこ高い。しかし、ちゃんと下がったのが嬉しい。来年また税額が下がるのが楽しみだ。

 

愛する東京都と区の税収への貢献が減ったことは心苦しく思うけど。