躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

プール

 

躁転して寝不足ではあるが、体調が良かったので、久しぶりにプールに行った。

 

区のスポーツセンターの屋内プールが家から歩いて5分のところにあり、障害者手帳ホルダーは無料なので、体力作り、気分転換、暇つぶし、達成感の獲得のためになるべく通うことにしている。規則的なリズムの運動は自律神経を整えるとも言われている。

 

去年、肩石灰沈着性腱板炎を患ってから、未だクロールの腕の上がりが悪い。ほとんどの時間、水中歩行をした。

 

身体の衰えが心配になるんだよね。毎年のように何ヶ月も入院を余儀なくされたり、在宅でもうつで寝込むことが多いので、体力の維持が難しい。本当は肩、胸の筋肉をカッコよく保ちたいのだが、そこまではできていない。

 

体力というのも、お金に似ているかもしれない。いまは有っても、将来に向けて減っていくのが必定だ。減少をなるべく遅らせる必要があるのだ。

 

長生きのためではない。長生きは要らない。健康寿命と美貌を保ちたいものだ。

 

f:id:maddepression:20180622172253j:plain