躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

気温低下による自律神経失調

 

具合が悪くなった時、その原因をあれこれ考えるのは後講釈というものだ。思い当たってもそれが正しい保証はない。しかし、原因を探ろうとすることは無駄ではない。対処を考えることができる。それが功奏するかどうかはわからないが。

 

具合が良くなった時、どんな対処が有効だったかを考えることも後講釈というものだ。思い当たってもそれが正しい保証はない。しかし、対処の有効性を評価することは無駄ではない。今後同じような不調に陥った時の対処を考えることができる。それが再び功奏するかどうかはわからないが。

 

不調からは全力で脱出したい。だからいろいろ考える。

 

いまの不調は、急激に気温が下がったことによる自律神経の失調。これまでも特に冬場、気温が急に下がると動けなくなり、不調が1〜2週間続いた。今回は8月末の冷え込みで体調が悪化、一旦持ち直しかけたが、今週の冷え込みでまた体調が悪化したと考えるのが妥当か。

 

昨夜は5時間ほどしか眠れず、きょうも絶不調。ほとんど横になっていた。温かくすることと、深呼吸することを心がけ、YouTubeでHealing Styleさんの自律神経を整える音楽を聞いた。少し動ければカイロプラクティックに行ってみようと思うが、さあ、外泊で家に帰ることができるだろうか?

 

 

ポイントサイト「ハピタス」から、Pex、三井住友VISAカード「ワールドプレゼント」、Gポイント、LINEポイントとソラチカルートを旅して来たポイントが、16,760東京メトロポイントになった。いよいよ来月、15,030ANAマイルになる。これは地味に嬉しい話だ。

 

f:id:maddepression:20180911193254j:plain

フィリピン セブ島 空撮