躁うつ病者のサバイバルライフ

双極性障害早期退職者の病苦と不安と幸福

葛根湯を買った

 

葛根湯を飲むことを思い付いた。風邪の引き始めには葛根湯が効くと聞いたことがある。いわゆる風邪薬は症状を抑えてしまうため却って治りを遅くするというが、漢方なら問題ないだろう。

 

しかし、葛根湯を買うのはお金がかかる。逡巡していたら、薬局トモズから15%オフのクーポンが舞い込んで来た。しかもきょうはポイント2倍デーだ。思い切って買いに行った。阪本漢法製薬のエキス顆粒葛根湯21包入、1,213円がクーポン利用で1,031円。トモズポイントを4ポイント、50円分獲得。しかし、予定外の1,031円を使ってしまったことには変わりはない。

 

そこで昼食は中華料理屋さんのスープ付き弁当500円、夕食は肉うどんとコロッケ560円で上げた。

 

全然関係はないが、SmartNewsでCokeOn1本無料のクーポンを見つけたので、わざわざ自販機でコーラを貰ってきた。

 

最もお金の無駄であるタバコを一箱買い、明日の朝のパンを買い、きょうの消費は合計2,666円。まあ許される範囲だ。

 

世間的には何も生産的なことをしていないと言われるだろう。そんなケチな生活をしていて楽しいかと思われるかもしれない。しかしね、お金のマネージがうまくいったときは、人知れず達成感を感じるもの。結構楽しい。